開発タイトル

WORKS

主な開発タイトルのご紹介

バンダイナムコアミューズメントラボは、アーケードに特化したクリエイター集団としてのノウハウや技術を活かし、アーケード、テーマパークなどのリアルエンターテインメント向けのコンテンツを開発しています。

「太鼓の達人」シリーズ

曲のリズムに合わせて太鼓をたたくだけという予備知識がなくても簡単に遊ぶことができるゲーム性と、魅力的で親しみやすいキャラクターが人気の、お子様から大人まで幅広い世代にファン層を持つ和太鼓リズムゲーム。

「湾岸ミッドナイトマキシマムチューン」シリーズ

実在の高速道路を時速300km/hオーバーで駆け抜けるスリルと爽快感が味わえる、アーケードNo.1ドライブゲーム。繰り返しプレイすることでマイカーをチューニングしたり、ドレスアップできるのも魅力。

「マリオカート アーケードグランプリDX」

腕の差を気にせず、みんなでワイワイ楽しめるアーケード版のマリオカート。レースを面白くするさまざまなアイテムはアーケードオリジナルを多数用意。親子で、グループで、カップルで、白熱のアイテムバトルで盛り上がろう!

「釣りスピリッツ」

大型モニターに映し出された美しい海を泳ぎまわる150種類以上の魚たちを、サオ型コントローラー「サオコン」を操作して釣りまくれ!子供から大人まで大人気の本格的な魚釣り体験メダルゲーム。

「機動戦士ガンダム 戦場の絆」

上下左右180度のドームスクリーン筐体に乗り込み、ガンダムのモビルスーツパイロットそのものになって、全国のゲームセンターの仲間たちと最大8VS8のチーム対戦を繰り広げるドームスクリーン式戦術チーム対戦ゲーム。

「VR ZONE向けコンテンツ」

「脱出病棟Ω」「攻殻機動隊ARISE」「高所恐怖SHOW」「ロデオスキー」など、VRの特徴である没入感を最大限に高めた、喜びと驚きを全身で味わえるコンテンツを提供しています。
VR専用可動筐体は、磁気粘性流体デバイス、空気バネ・トランスデューサーなどの振動システム、電動シリンダーなど、これまでのアーケード筐体の設計で培ってきたさまざまな技術とノウハウで、VR体験の質を大幅に高めています。

「猛獣逃げきりアクティビティ ニゲキル」

ヤバすぎスポーツが集結した施設「VS PARK」向けに開発した、壁に投影される猛獣たちと短距離走で競うデジタルアクティビティです。対戦相手の猛獣はチーター、パンダ、ティラノサウルスなど9種類!君は無事に逃げきることができるか?!

「屋内冒険の島 ドコドコ」

ジャングルの沼で遊び、激流を滑って、雲の上で跳びまわり、不思議な妖精と出会いともだちになる…。そんな子どもたちの空想を具現化したような夢いっぱいの冒険を、独自のデジタル技術×アナログな遊びの組み合わせで、手軽に体験することができる施設です。

バンダイナムコスタジオとの連携

バンダイナムコアミューズメントラボは、バンダイナムコスタジオからアーケード開発部門が分社した会社です。
今後もバンダイナムコスタジオと連携し、さまざまなノウハウや技術を活かして、世界をあっと驚かせるようなリアルエンターテインメントの創出を行ってまいります。

PAGE TOP